ニキビマニアックス

ニキビ治療に関する最新情報を随時掲載

*

ビーグレンの口コミからその効果を検証する

      2014/10/23

a1380_000513

 

アメリカの最新テクノロジーを駆使した化粧品『ビーグレン』

特徴は最新の皮膚浸透テクノロジーです。

ビーグレンほど浸透力に優れたコスメはないと言われているほど、驚くような浸透能力みたいですね。

また、肌に必要な成分のみ配合しているんだとか。

通常ハイドロキノンという成分は扱いが難しく、刺激が強い、浸透しないなどの問題点から化粧品に配合されることがありませんでしたが、ビーグレンはドクターズコスメをも上回る高機能で、高い美白力だと人気です。

万能薬は存在しない

通販コスメって効果や使用感など個人差で人気が変わってくるので、口コミが結構重要ですよね。
実際に使用されている方の使い心地や効果を見ると、どんなコスメなのかよくわかります。

ビーグレンは浸透力に優れているということで、その浸透後の効果に期待です。

スポンサーリンク

'

ビーグレン使用者の口コミをまとめてみる

ビーグレンの効果は主に、シミ・エイジング・ニキビ・毛穴トラブルといったように、肌トラブルの全般へ効果を発揮するものです。

特にビーグレンは『効果重視』の化粧品なので、大々的な宣伝広告やプレゼントに費用をかけたり、派手なパッケージや見た目良いボトルにしたりということを一切していません。

そんなところにお金をかけるなら、より効果の高い化粧品へと仕上げたいというこだわりでしょう。
ビーグレンの浸透力を作り出しているのは、国際的に特許を取得しているテクノロジーです。
医療レベルの浸透技術で、肌の奥まで成分を浸透させます。

有効成分をナノカプセル化し、浸透効果を高めるため、非常にコストが割高になっている分、その他の所でコストカットをしているようです。

実際、好感触を得ている使用者の口コミを見てみると、

  • 「肌のたるみが解消された」
  • 「肌が1ランク明るくなった」
  • 「乾燥肌からイキイキした肌になった」

など、

様々な効果を実感されているということが垣間見れます。

悩みに合わせたトライアルセットが販売されているようなので、どんな肌トラブルにも対応できるようになっています。

ですが、こういった「あれもこれもそれも!」というような化粧品は、本当に効果を実感できるのか疑う心は否めません。

ぴったり肌悩みと合えばいいですが、使用されている方は年配の方が多いような印象です。

30代半ば頃から、女性はホルモンバランスが変わり、肌質も変わってきますよね。

それまでのスキンケアや生活習慣も影響して、一気に肌トラブルが増えたという方もいらっしゃるでしょう。

そんな肌トラブルが急激に増えたという方の使用者が多いように思います。

長年シミのみに悩んでいる方、完璧にシミを消したい方など、美白化粧品のみ求めている方よりも、

肌トラブルの原因がわからず、どの化粧品を使って良いのか迷っているという方が購入されています。

「1週間使ったけどまだ効果がない」と言った口コミも多く、
(たった1週間でそこまで期待してどうする)と言いたくなりますが、

『高効果』をウリにしているだけあってか、
やはり期待が高まるのも無理はないでしょう。

ビーグレンの副作用は心配するほどない

ビーグレンの副作用にビーグレンは『効果』を重視してますから、

効果の高い成分が使用されています。
そこで気になるのは「副作用」ではないでしょうか。

ビーグレンは副作用の心配が非常に少ないと言われています。
ビーグレンの成分の中で副作用が怖いと言えば、
やはりハイドロキノンでしょう。

美白成分はなにかと問題がありますし、
ハイドロキノンは特にメラニン抑制効果が高いですから、
効果重視なだけに不安です。
ですが、ビーグレンに配合されているハイドロキノンは、
濃度1.9と非常に薄く、
かぶれや炎症などの副作用の心配は一切ない濃度です。

なぜこのような低濃度で効果が高いのか、
それはビーグレンの浸透力が関係してきます。

どれだけ濃度が濃くてもしっかり浸透しなければ意味がありません。

浸透力が低い為に濃度を濃くする必要があるんです。

そこでビーグレンの浸透力だとどうでしょう。
濃度が低くても十分効果を実感できるということなんですね。

また、ビーグレンの技術でナノカプセル化した成分は、
浸透後メラニンへと到達してから初めて効果が出るようです。
浸透している間は肌になんの影響ももたらさないので、
副作用がないと言えるんですね。

注意してほしいのは、いくら濃度が低くても、
どれだけ効果のあるものでも、
肌の様子をしっかり確認しながら使用してほしいということ。

10人いれば10人とも副作用は出ないかもしれませんが、
100万人いてすべての方に害はないと断言はできません。

あくまでも可能性は否定せず、
初めて使う場合は様子を見るべきだと思うんです。

 

ビーグレンのまとめ

本当にビーグレンは、『浸透力』を大々的にウリにしていますね。
これだけ自信を持って浸透力を押されると
本当に効果を実感できそうな気がしてきます。

良い化粧品を使っても、
肌にどれだけ浸透するかで効果や使用感は変わってきます。

化粧品の中でも結構重要な課題だと思います。
『高い浸透力=高い効果』
この方式は当たり前のことなんですよね。

ビーグレンの3つのおすすめポイント

  • ○コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンC等水溶性成分配合
  • ○浸透力の高い『浸透テクノロジー』を使用
  • ○浸透力を高めることで低刺激の成分を効果的にできる

肌の奥深くから成分を働かせて
機能を修復するということは、どんな肌トラブル予防にも効果的で、
他にはない肌荒れ予防+治療が出来る化粧品だと思います。
あなたは化粧品にどんなことを求めますか?
「使いやすい」「使い心地が良い」「安い」「お得」「成分が安心」
求めるものは人それぞれですけど、
それプラス「効果」があるからこそ愛されるんじゃないでしょうか。

口コミではさほど批難の声を見かけませんでした。
化粧品の効果なんて、私は捉え方次第で変わると思っています。

過度の期待をせず、試してみると
本当に驚くような効果を実感できるのかもしれません。

ニキビに体の内部から効く酵素ドリンク

私も使っているピュアネス酵素

217種類もの野菜から抽出した酵素ドリンク。

それでいて価格も4000円代と酵素ドリンクの中でも抜群のコストパフォーマンス。初めて酵素ドリンクを購入するならとてもお薦め。

私はこれを飲みました。

味が2種類ある優光泉

ピュアネス酵素よりも価格が6000円台と高いのがネックですが、国産の野菜にこだわって作られた安心の酵素ドリンク。
トップアスリートの減量でも使われるほど有名な一品。

ブランドで選ぶならベルタ酵素

ベルタ酵素は美容に主眼を置いた酵素ドリンク。
価格が5000円を超えますが、酵素ドリンクの中では比較的安価でコストパフォーマンスはピュアネス酵素に次いで抜群。

一番有名なのはこちらですね。

 - 市販のニキビ治療薬まとめ , ,