ニキビマニアックス

ニキビ治療に関する最新情報を随時掲載

*

デコルテのニキビに悩む女性に対して、おすすめの治療方法

      2014/10/23

bdb5760384a4dbe51495a1cad60a8ed0_s

20代後半を過ぎると肌トラブルが急激に増えたなんてご経験はありませんか?
年齢を重ねるたびに増え続ける肌荒れ、
特に『ニキビ』は厄介な肌トラブルです。

思春期ニキビや大人ニキビ、ニキビにも様々な種類がありますが、
デコルテや背中にニキビができて悩んでいる女性が多いんですよね。

デコルテは普段露出も少ないんですが、背中ほどしっかり隠せる場所でもありません。

今回はデコルテのニキビについて、その原因や治療方法、セルフケアなどをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

'

○ニキビは顔にできるものという常識は10代まで○

若い頃にあまりニキビで悩むことがなかった方は、
「ニキビは顔にできるものだ」という常識がありませんでしたか?
10代のニキビは思春期ニキビと呼ばれるもので、特におでこや頬、口周りに出やすいと言われています。

そんな顔ニキビに悩むのは10代まで、
20代を過ぎれば背中やデコルテ、腕や太ももなど
様々なところにブツブツやニキビができやすくなります。
特に胸元やデコルテ部分のニキビは治りにくく、顔ニキビのように薬用クリームなどで
ケアをしただけじゃ治らない場合もありますし、
ニキビ跡になり肌に凸凹ができるかもしれません。

デコルテは普段あまり露出することもありませんよね。
ですが、全く人に見られない個所でもありません。
水着やドレスを着たり、胸元を少し露出した服を着たくても、
デコルテにニキビなんて恥ずかしくておしゃれを楽しめません。

デコルテニキビの原因は様々ですが、
もし症状がかなりひどいようであればすぐにでも皮膚科へ通院すべきです。

ニキビはそもそも早めにケアをすれば対処できるもの。
デコルテのニキビもセルフケア方法や治療法を頭に入れておきたいですね。

 

○デコルテのニキビができる原因とは○

ニキビができてしまう原因とはなんでしょうか?
食生活や不規則な生活習慣、またはストレスでしょうか。
普段意識する場面と言えば食や睡眠など、
食事を抜いたり寝不足になったりした時にふとニキビができたりしますよね。

ですが、デコルテニキビの原因は他にもたくさんあります。

デコルテ部分と言えば常にブラジャーを付けていますよね。
ニキビの原因は不衛生によるものもあります。

普段露出をしない限り通気性が悪くて蒸れる可能性の高い場所ですから、
汗の未処理や下着の不衛生は肌に良くないですよね。

清潔じゃない、または汗をかきやすい場所ではアクネ菌の活動も活発になります。
また、下着や衣服の擦れの影響を受けやすい部分ですから、
下着の締め付けや衣服の摩擦も原因だと考えられます。

他にも下記のような原因が考えられます。
・ヘアケア用品の洗い残しがデコルテに残っている
・しっかり洗ったは良いが洗い流せていない
・ストレスで代謝が悪くなっている
・髪の毛先がデコルテに当たり、刺激を受けている
鼻先ってよくテカったり乾燥したりしますよね。
鼻やおでこは特に、皮脂の分泌量が多い部分なんですが、
実は胸元やデコルテ、背中も顔と同じくらい皮脂の分泌量が多いと言われています。
汗をかきやすく、皮脂が詰まりやすい状態になる可能性の高い部分なので、
ニキビができやすくなってしまうんですね。

○デコルテニキビの原因から予防や対策を考える○

『毛先』

髪の毛が短い方は関係ないかもしれませんが、
肩より下まで伸ばしている方は、毛先がデコルテにあたっていないか注意して見てみてください。
毛先って結構肌へ刺激を与えます。
おでこにニキビができたら、前髪を当たらないようにしていた方が早く治りますもんね。
デコルテニキビができていたら、髪の毛先が当たらないように結んでおくことをおすすめします。

『下着』

締め付けの強い下着を付けていると汗がたまりやすく
さらにナイロン素材の製品だと通気性が悪く汗を出すことができません。
皮脂の分泌を出来るだけ減らす為に、「清潔」には気を付けたいですね。

『ヘアケア用品』

髪に使うケア用品って、洗うことよりも流すことの方が大切なんです。
シャンプーやコンディショナーは、髪にも洗い残しがあると
フケやべたつき、薄毛などの原因になります。

デコルテニキビや背中のニキビも同じことで、
洗い残しは毛穴を詰まらせる原因なんです。
全身に言えることですが、「洗う」ことよりも「流す」ことを重視してケアをしていきたいですね。

『うつ伏せで寝ている』

よく聞く話なんですが、
寝ている間はすごく汗をかいています。
仰向けで寝る方は背中、うつ伏せで寝る方は胸元が特に汗が溜まり易い状態です。

寝る体勢は睡眠の質にも影響してきますし、
しっかり睡眠を取って肌に良いことをする為にも、寝る姿勢にも気を付けてみてください。

『ストレスとホルモンバランス』

ホルモンバランスはストレスの影響を受けやすいんです。
特に生理前後はホルモンバランスが乱れやすく、ニキビや肌荒れが増えますよね。

しかし、過度なストレスもホルモンへかなり影響します。
ストレスを受けたり、溜めすぎたりすると
女性ホルモンの分泌が減少し、反対に黄体ホルモンと呼ばれている男性ホルモンに似た働きをする
ホルモンの分泌量が増加します。

黄体ホルモンの増加は、皮脂の分泌を活性化させるため、ニキビができやすくなってしまうんです。

顔のケアはいつもされているかもしれませんが、
デコルテや背中などのボディケア、毎日していますか?
普段ケアしていない部分だからこそ、ストレスやホルモンの影響も受けやすい状態なんです。

『食生活』

食生活が悪いということは、
肌に必要な栄養が摂れていないということ。
健康維持には一番大切なことですが、肌に一番大切なのも「食のバランス」なんです。

1日3食というのは、あくまでも目安です。
大切なのは「1日30品目の栄養を摂る」ということなんです。
30品目なんて到底1食じゃ対処できません。
1食1食の栄養バランスを考え、1日に必要な栄養素をしっかり摂ることこそ、
ニキビ予防へと繋がるんです。

○デコルテニキビはどうやったら簡単に治るのか○

デコルテのニキビができたからと言って、
ゴシゴシ洗っていませんか?
また、顔用のニキビケア用品を使って治そうとしていませんか?
私はデコルテニキビには『保湿ケア』が一番だと考えています。
なぜ保湿が良いのかというと、

「予防」について考えると、
ニキビができる原因には乾燥も含まれているということ。
「治療」について考えると、
ニキビができている時は肌の保水機能が低下しているということが考えられるからです。
肌が乾燥している状態はニキビや肌荒れに非常に危険な状態です。
乾燥している部分は肌を守ろうと皮脂の分泌が自ずと活発になります。

肌の保水量がしっかり保たれていることこそ、美肌を作り出す定義だと考えています。
デコルテのニキビにも保湿が必要なんです。
デコルテ部分をゴシゴシ洗うと、肌は当然皮脂が洗い流されて乾燥している状態ですよね。
そこへニキビケア用品を使うとどうなるでしょう。
アクネ菌を撃退して詰まった皮脂を取り除くことが本当にデコルテニキビに良いと思いますか?

デコルテニキビの治療を考えるなら、
同時に予防も考えたケアをしていくべきです。

普段ボディの保湿ケアをされている方はほとんどいらっしゃらないと思いますが、
ボディの保湿ケアを毎日すれば、
全身を乾燥から守るどころか、紫外線対策やたるみ、ニキビ、乾燥によるかゆみの予防にもなるんです。

私は2度出産を経験しましたが、
ニキビや肌荒れ、妊娠線でさえ全身の保湿ケアで乗り切りました。
もしニキビの状態がひどいようであれば、
専用の薬用クリームを使って治療をするべきだと思いますが、
再発を防ぐ為にもぜひ保湿ケアをしていってほしいと思います。

ニキビに体の内部から効く酵素ドリンク

私も使っているピュアネス酵素

217種類もの野菜から抽出した酵素ドリンク。

それでいて価格も4000円代と酵素ドリンクの中でも抜群のコストパフォーマンス。初めて酵素ドリンクを購入するならとてもお薦め。

私はこれを飲みました。

味が2種類ある優光泉

ピュアネス酵素よりも価格が6000円台と高いのがネックですが、国産の野菜にこだわって作られた安心の酵素ドリンク。
トップアスリートの減量でも使われるほど有名な一品。

ブランドで選ぶならベルタ酵素

ベルタ酵素は美容に主眼を置いた酵素ドリンク。
価格が5000円を超えますが、酵素ドリンクの中では比較的安価でコストパフォーマンスはピュアネス酵素に次いで抜群。

一番有名なのはこちらですね。

 - ニキビ治療で気をつけるべきこと